庭野仁司の日々の生活

庭野仁司は札幌市の私立高校を卒業後上京してきた、現在30歳のフリーターです。血液型はAB型で、地元には母と祖母、祖父が暮らしています。上京したきっかけは自分のやりたい事を探すという名目でしたが、何も見つけられないままフリーターとして30歳を迎えた事で、現在地元に戻って働くべきかどうかを悩んでいます。

庭野仁司が現在住んでいるのは、埼玉県で昼間派遣の仕事をして、夜は居酒屋でアルバイトをして収入を得ています。固定のアルバイト以外にも、週末に単発の仕事が入った場合は積極的に行くなどして、フリーターでも年収400万円を稼いでいます。仕事が好きという点もありますが、趣味が貯金という点が大きく、固定のアルバイトで得ている収入から貯金をする事はもちろん、単発ではいった仕事の収入も貯金にまわすなど、しっかりと将来の為の蓄えをしています。

日課はもっぱら仕事です。特に昼間の仕事は定期的に入ってしっかりとこなしていますが、夜間の居酒屋のアルバイトは趣味の料理を活かす事ができるだけでなく、残った居酒屋の惣菜をもらって帰ってくる事もできるため、節約にもつながっています。この夜間のアルバイトでもらってきた惣菜を昼間のお弁当として持参するなど、上手にやりくりをして貯金にするのが日課となっています。